福岡で交通事故・後遺障害の相談に強い弁護士事務所。相談無料!

交通事故に強い弁護士に是非ご相談下さい。

092-717-2055

受付時間 平日9:00~17:00

お問い合せ

メールでは24時間

福岡交通事故弁護士に無料相談はこちら!

まずはしっかりとお話を聞きます!

お気軽にお問い合わせください

092-717-2055

受付時間 平日9:00~17:00

相談料0(ゼロ)

着手金0(ゼロ)

  • 費用は、安全安心の「完全後払い
  • 増額が発生しない場合、弁護士費用は0円
  • 弁護士費用特約利用の場合、自己負担0円

交通事故被害者の皆さま

こんな事でお悩みはございませんか?

  • 適正な慰謝料の額を知りたい
  • 保険会社の高圧的な対応に困っている
  • 提示された過失割合に納得いかない
  • 後遺障害の等級認定が適正かわからない

今すぐ福岡交通事故弁護士.comへ無料相談して下さい!

福岡交通事故弁護士.comが選ばれる理由

  • 理由1
    地元・福岡に密着
  • 理由2
    相談料・着手金0円(完全成功報酬制)
  • 理由3
    事故直後からご相談可能
  • 理由4
    医療機関へ同行!
  • 理由5
    後遺障害の等級認定もサポート

解決までのサポート内容

適正な後遺障害等級の認定」と「適正な慰謝料」を獲得するためには、治療段階からの対応がポイントになります。福岡交通事故弁護士は、事故直後からの「サポート体制」で被害者をサポートします。

交通事故直後から慰謝料を獲得するまでの流れ

  • 交通事故発生
  • 1
    治療通院・入院
  • 2
    症状固定
  • 3
    後遺障害等級の認定
  • 4
    慰謝料の請求
  • 5
    保険会社との示談交渉
  • 6
    裁判示談交渉の決裂時
  • 適正な慰謝料の獲得
  • 適切な治療方法を選択しなければ、後々不利な条件になります。そのため、最適な治療方法をご提案します。
  • 後遺障害診断書の作成方法や資料の提出に関するアドバイスをし、最大限有利な「後遺障害等級認定」を獲得するようサポートします。
  • 保険会社の中には高圧的な対応をするところもあります。交通事故直後から弁護士がサポートすることで、治療費打ち切りなどのリスクの回避に努めます。
もっと詳しく見る

成功実績のご紹介

2480万円獲得成功!

後遺障害部位
なし
後遺障害内容
なし
後遺障害等級
なし
解決方法
裁判
70代 男性 年金受給者のケース
保険会社の提示額
約1577万円
後遺障害等級なし
裁判により、慰謝料増額に成功
約2480万円
後遺障害等級なし
解決期間約約4ヶ月

慰謝料増額に成功してきた様々なケースをご覧ください!

成功実績のご紹介

337万円獲得成功!

後遺障害部位
上半身/頚部
後遺障害内容
むち打ち(頭痛・首の痛み)
後遺障害等級
14級9号
解決方法
交渉
40代 男性 会社員のケース
保険会社の提示額
約68万円
後遺障害等級なし
交渉により、慰謝料増額に成功
約337万円
後遺障害等級14級9号
解決期間約 ―

慰謝料増額に成功してきた様々なケースをご覧ください!

福岡の交通事故に遭われた方へ代表弁護士 中村亮介からのご挨拶

交通事故に遭われた方、ご家族の皆様、この度は大変なご苦労をされ心を痛めていらっしゃることと存じ上げます。

飲酒運転がいまだになくならない福岡において、交通事故もいまだに撲滅されてない状況です。

そのような中、大切なご家族やご友人などを交通事故で亡くされるような痛ましい出来事も無くなっていません。

私たち弁護士事務所におきましては、「依頼者の悩みに寄り添う」という当弁護士事務所(中村国際法律事務所)の理念に基づき、被害者の方々の交通事故問題の解決に真摯に取り組んでいる所存です。

福岡の交通事故は全国ワースト3位

平成28年度における福岡県の交通事故発生件数は37,308件と非常に多く、負傷者数におきましては49,917人で、その中でも死者数は143人もの方がいらっしゃいました。

この死者数においては、福岡県は全国ワースト9位と全国的にみても誇れるような状況ではありません。

※全国の交通事故のし死者数は3,904人です(福岡県は全国の3.7%)

なお、福岡地区における交通事故発生件数については17,672件と、福岡県内でも突出しているのが現状です。

だからこそ、交通事故という痛ましい出来事が無くなることは現時点ではありません。

AIなどが発達し、自動運転技術が向上する中で交通事故の発生件数が激減することは考えられますが、現時点ではそういった状況ではないのです。

気軽にご相談ください

私の友人知人からよく言われるのですが、「弁護士事務所には相談しにくい」というもの。

テレビなどのイメージで弁護士への相談がしにくいという心理的なカベをお持ちの方が多いような印象があります。

ただし、交通事故が起こった場合、まず真っ先に弁護士に相談をしてください。

なぜかというと、交通事故への対応は初動が非常に大切だからです。

その理由は病院や保険会社との間で事故直後において適切な対応をとることで、受ける補償が全然変わるからです。

福岡は優しい人が多い土地柄からか、相手方の保険会社の担当者の言いなりになってしまうケースが非常に多いようです。

しかし、加害者側の保険会社の担当者は「なるべく保険金を被害者に払いたくない」という本音があることはいなめません。

ただ、交通事故は人生で何度も遭うものではなく、不慣れな状況であることも相まって、「保険会社の担当者さんが言うなら・・・」と正当な要求すらせずに保険会社の担当者を信じてしまうケースがよくあるのです。

被害者としては、できるだけ早い段階でその後に受ける補償を最大限にするためにも、弁護士にすぐに相談するようにしてください。

福岡交通事故弁護士.comの所属弁護士は、今まで保険会社と数多くの交通事故案件で交渉をしてきた実績があります。

その実績に裏付けされた知識・経験が必ず依頼者の皆様のお役に立てるものだと自負しております。

また、交通事故で後遺障害が発生しうる事案についても、なるべく早く後遺障害等級の認定に詳しい弁護士に相談してください。

交通事故によって後遺障害が残った場合、交通事故の直後に病院やクリニックで検査を受けているかどうか、また、事故が発生した後から定期的に整形外科に通っていない場合などにおいて、後遺障害等級が認定されないという事態になってしまう可能性があります。

福岡交通事故弁護士.comの所属弁護士に交通事故の直後に相談されたら、症状固定の前段階から、後遺障害等級の認定を見すえた相談ができます。

弁護士の選び方

では、実際にどのような弁護士を選べばよろしいのでしょうか。

弁護士であっても、得意分野は異なります。

相続に詳しい弁護士や、離婚問題に詳しい弁護士など、様々な分野があり、得意とすることは違います。

そのため、交通事故の相談をするのであれば交通事故に詳しい弁護士に相談することが大切です。

福岡交通事故弁護士.comで相談を受け付ける弁護士の紹介

弁護士中村 亮介

福岡交通事故弁護士.comへご訪問いただき、誠にありがとうございます。福岡市中央区天神を拠点に活動している弁護士中村亮介です。

私が弁護士業務を行う上で大切にしていることは、「依頼者の心に寄り添うこと」と「現場主義」です。

交通事故の被害者の方が弁護士に相談をするということは「重大な局面にある」状態だと考えています。交通事故の被害というのは人が一生のうちに何度も経験することではありません。依頼者が交通事故に関する事でどのような問題点を抱えているか、依頼者から「聞く」ことを弁護士としての仕事を始めるうえで大切にしています。

また、交通事故が発生した「現場」でしか分からないことが必ずあります。労を惜しまずに足を運び「現場」を確認することも大切にしています。

交通事故の傷害を治療するためにはある程度の期間が必要です。その治療期間中には保険会社や保険会社側の弁護士から圧力を受ける場面もあるでしょう。そんな場面に出くわしたら、いち早く中村国際法律事務所へご相談ください。

プロフィール

所属団体
福岡弁護士会
主な分野
交通事故の損害賠償請求
経歴
大九州大学大学院法務学府卒業後、弁護士登録
中華人民共和国復旦大学法学部大学院留学
中国・上海錦天城律師事務所勤務を経て、中村国際法律事務所開設。
出身地
福岡県久留米市
出身校
早稲田大学法学部
九州大学大学院法務学府
趣味
テニス
ジム
ギター弾き語り
博多祇園山笠
外国語
英語
中国語

弁護士田中 規平

私の出身地は福岡県久留米市です。筑後川の近くの自然豊かな環境で育ちました。

公務員の父の姿をみて、人の役に立てる仕事をしたいという思いから、大学卒業後に法務省福岡法務局に就職しました。法務局では不動産・商法人の登記業務を担当していました。法務局に勤務しているうちに、困っている人の立場に立ち、法的問題を解決する弁護士になりたいという気持ちが芽生え、弁護士になりました。

保険会社と交渉をし、被害者の方が納得できるような賠償を受けるためには、交通事故に遭われた最初の段階から知識や経験のある弁護士に依頼する必要があります。

お困りの方を助けるために公務員として社会人経験を積んだ上で弁護士となりました。交通事故の被害者で弁護士へ相談するかどうか迷われている方は、早めに中村国際法律事務所までご連絡ください。

プロフィール

所属団体
福岡弁護士会
主な分野
交通事故の損害賠償請求
経歴
大学卒業後、福岡県法務局勤務を経て弁護士となる
出身地
福岡県久留米市
出身校
早稲田大学法学部
久留米大学法務研究科
趣味
水泳
ジョギング
ラーメン食べ歩き
美術館巡り
旅行

お役立ちコラム

交通事故や後遺障害についての知識をわかりやすく説明いたします!

もっと詳しく見る

無料相談の流れ

交通事故で不安不満などお悩みの方、福岡交通事故弁護士へご相談ください!

  • お問い合わせ電話/メール
  • 無料相談の予約
  • 事故状況のヒアリング
  • ご来所
  • 弁護士によるご相談・ご提案
  • ご契約
PAGE TOP