福岡で交通事故・後遺障害の相談に強い弁護士事務所。相談無料!

交通事故に強い弁護士に是非ご相談下さい。

092-717-2055

受付時間 平日9:00~17:00

お問い合せ

メールでは24時間

示談

交通事故用語集に戻る→

示談とは、被害者と加害者が話し合いで事件を解決することをいいます。
交通事故では、一般的に、損害額が確定した後に、被害者と加害者との間で示談交渉が行われます。
 
交通事故における示談交渉では、加害者側は代理人として加害者が加入している自動車保険会社の担当者が交渉にあたることが一般的です。

一方、被害者側が示談交渉を行うにあたり、代理人として弁護士に依頼することもあります。この場合には、弁護士費用は原則として被害者ご自身の負担となりますが、自動車保険に弁護士費用特約を付けていれば一定額の限度で保険金として弁護士費用が支払われることになりますので、被害者ご自身の負担はありません。

被害者が示談を行うにあたり、まずは、交通事故で被った損害額の算定、裁判を提起した場合における費用や解決までの時間などを十分に検討する必要があります。

そして、加害者側から提示を受けた賠償金額で妥当であるかどうか、または、その金額で妥協できるかどうかを検討したうえで、最終的に示談を応じるどうかを慎重に判断する必要があります。

なお、加害者から提示を受ける賠償金額は、被害者本人が示談交渉をする場合と弁護士が被害者の代理人になって示談交渉をする場合とで差がついていることが多いです。

また、当事者間で事故態様や後遺障害などで大きな争いがある場合などについては、弁護士に示談交渉を代理人として依頼したり、最終的には裁判で解決した方がいいケースが多いです。

交通事故用語集に戻る→

福岡交通事故弁護士に無料相談はこちら!

まずはしっかりとお話を聞きます!

お気軽にお問い合わせください

092-717-2055

受付時間 平日9:00~17:00

PAGE TOP