福岡で交通事故・後遺障害の相談に強い弁護士事務所。相談無料!

交通事故に強い弁護士に是非ご相談下さい。

092-717-2055

受付時間 平日9:00~17:00

お問い合せ

メールでは24時間

交通事故の相談を受けた弁護士が行う調査とはどのようなものなの?

2017年4月28日

交通事故に遭った時点で、特に何か症状がなくても病院で診察を受けておく必要があります。 病院で診察を受けないで、後になってむち打ちの症状が発生したとしても、交通事故を警察が物損事故として処理されていな

交通事故により脳脊髄液減少症になった方が弁護士に相談したほうがよい理由について

2017年4月28日

交通事故に遭ったら、すぐに病院で医師の診察を受ける必要があります。 そして病院でむち打ち症と診断された場合でも、いずれ治るだろうと楽観視することなく、脳脊髄液減少症を引き起こしてしまう可能性がないか

交通事故の賠償金トラブル~弁護士に交渉してもらうメリットについて

2017年4月28日

交通事故に関する損害賠償の問題を解決するためには、加害者と被害者がお互いに話し合いで合意するか、法的な手続きで解決するのか、どちらかの手段で解決を図ることになります。 示談では、加害者と被害者が

交通事故に遭遇して弁護士に相談することが必要な理由について

2017年4月14日

交通事故が原因で怪我を負って、損害が生じた場合には、被害者は、加害者に対して、その損害について賠償をしてもらう必要があります。 損害賠償の項目は色々ありますが、一般的に、精神的な苦痛に対する慰謝料が

弁護士費用特約に加入されている方は弁護士費用負担がない

2016年12月6日

突然、交通事故に遭遇してしまい、弁護士に相談しようかと考えても、実際に依頼するとなれば費用負担の面で不安を感じられることが多いのではないかと思います。

弁護士費用特約付の自動車保険に加入して

物的損害について

2016年12月2日

今回は物的損害についての説明をします。 交通事故では、物的損害は自動車に関する損害がほとんどです。物的損害については、自賠責保険の適用はありませんが、加害者が任

自動車保険の弁護士費用特約を利用する

2016年9月28日

自動車保険の弁護士費用特約について簡単にご説明します。

弁護士費用特約って何?

被害者ご自身が自動車事故による受傷や自動車などの損害を加害者に賠

加害者が任意保険に加入していない場合

2016年9月28日

加害者が任意保険に未加入だった場合、被害者が取るべき行動は以下に分類されます。 ①加害者の自賠責保険に被害者請求を行う ②被害者の任意保険の人身傷害特約を使用

休業損害を計算する方法について

2016年9月28日

休業損害とは、被害者が交通事故による受傷およびその治療のため休業しなければならなくなった場合、現実に喪失したと認められる得べかりし収入額のことをいいます。 具体的な事案や事情にもよりますが、休業

無料相談の流れ

交通事故で不安不満などお悩みの方、福岡交通事故弁護士へご相談ください!

  • お問い合わせ電話/メール
  • 無料相談の予約
  • 事故状況のヒアリング
  • ご来所
  • 弁護士によるご相談・ご提案
  • ご契約
PAGE TOP