福岡で交通事故・後遺障害の相談に強い弁護士事務所。相談無料!

交通事故に強い弁護士に是非ご相談下さい。

092-717-2055

受付時間 平日9:00~17:00

お問い合せ

メールでは24時間

弁護士に相談するときに伝えるべき内容について

交通事故に遭ったら、これといった怪我を負っていなかったと思っても、後になって、むち打ちなどの症状が発症してしまうこともあります。 そのため、病院に行き、医師の診察を受けておくことをおすすめします

裁判にまでもつれるケース

裁判にまでもつれるケースは「示談交渉が決裂した」時です。 まず、交通事故が発生して、被害者の方が傷害を負われた場合には、病院に通院して治療することになります。 一定の期間で治療は終了し、こ

弁護士への相談料金の相場について

交通事故に関する相談に限らず、弁護士に法律相談する場合は相談料というものが発生します。 ちょっと聞きたいことがあると思って電話をかけたところで、弁護士は答えてはくれないということもあるのではない

弁護士に相談する利点は交渉を有利に出来る点

交通事故が原因で怪我を負って、損害が生じた場合には、被害者は、加害者に対して、その損害について賠償をしてもらう必要があります。 損害賠償の項目は色々ありますが、一般的に、精神的な苦痛に対する慰謝

車が全損に~弁護士に相談する3つのメリット

交通事故で自動車が全損したり、身体に後遺障害が残った場合など、被害者の方は、弁護士に依頼すると次の様なメリットがあります。

  1. 法的な主張で相手方に訴える事が出来る

解決までの日数は一般的にどのくらいなのか

解決までの日数について解説します。 解決までの日程はそれぞれの状況によって変わることを前提にお伝えします。

一般的には2~4ヶ月間

交通事故の示談交渉を弁護士に依頼

むちうち案件の相談について

交通事故に遭うと、衝突した際の衝撃によりむちうち症状になることがあります。 むちうちがたとえ軽い症状であったとしても、人身事故の対象となる怪我の一つですし、侮っていると様々な症状を引き起こすきっ

交通事故で後遺症が残ってしまった方は弁護士への相談を

交通事故が原因で、運悪く脛骨神経を損傷してしまった場合について、ご説明します。 まず、脛骨神経とは、すねにある骨と同じところを通っている神経を指しています。 脛骨神経には、足首や、膝を動かした

交通事故の加害者は弁護士に相談できるの?

日本全国で毎日多くの交通事故が発生しており、その中でも7割が人身事故であるとされています。 交通事故は大まかに分類すると、人身事故と、物損事故の二つに分類することができます。 人身事故とは、交

同乗者のシートベルトの不着用について

交通事故の同乗者が、シートベルトを装着せずに同乗していた場合、同乗者の損害賠償請求をした場合に、加害者側からシートベルトの不着用を理由に過失相殺がよく争われることになります。 そもそもシートベル

無料相談の流れ

交通事故で不安不満などお悩みの方、福岡交通事故弁護士へご相談ください!

  • お問い合わせ電話/メール
  • 無料相談の予約
  • 事故状況のヒアリング
  • ご来所
  • 弁護士によるご相談・ご提案
  • ご契約
PAGE TOP