自動車保険の弁護士費用特約を利用する

2016年9月28日

自動車保険の弁護士費用特約について簡単にご説明します。

弁護士費用特約って何?

被害者ご自身が自動車事故による受傷や自動車などの損害を加害者に賠償請求する場合、弁護士費用や訴訟費用、法律相談費用等を補償する特約のことを弁護士費用特約といいます。

具体的には、弁護士に損害賠償請求を委任することにより要した費用として、1事故につき、補償の対象となる1名ごとに300万円まで補償されます。また、弁護士等への法律相談に要した費用として、補償の対象となる1名ごとに10万円まで補償されます。

弁護士費用特約付の保険に加入していれば弁護士費用の負担が不要

仮に、弁護士費用特約に加入されている被害者の方であれば、加入している保険会社から弁護士費用等が被害者の方へ支払われます。そのため、被害者ご自身が弁護士に加害者に対する損害賠償請求を依頼しても、弁護士費用等を負担する必要がないのです。

また、保険会社によっては、ご自身だけでなくご家族も補償対象になったり、補償範囲が歩行中の事故や日常生活の被害事故なども含まれることもあります。

自動車事故に遭われた際、もし弁護士費用特約に加入されていれば、弁護士費用等のことを気にせず弁護士に損害賠償請求を依頼できます。まずはご自身またはご家族の保険証券を確認し、中村国際法律事務所までご相談ください。

福岡交通事故弁護士に無料相談はこちら!

まずはしっかりとお話を聞きます!

お気軽にお問い合わせください

092-717-2055

受付時間 平日9:00~17:00