弁護士費用特約に加入されている方は弁護士費用負担がない

2016年12月6日

突然、交通事故に遭遇してしまい、弁護士に相談しようかと考えても、実際に依頼するとなれば費用負担の面で不安を感じられることが多いのではないかと思います。

弁護士費用特約付の自動車保険に加入している場合は費用負担なし

しかし、加入されている自動車保険に弁護士費用特約が付いていれば、弁護士に損害賠償請求を委任することによりかかった費用が保険で補償されます。これには補償限度額がありますが、1事故につき、補償の対象となる1名ごとに300万円までは補償されます。

つまり、弁護士費用特約付の保険に加入していれば費用負担がないのです。

また、弁護士に事件として委任しなかった場合でも、弁護士の法律相談にかかった費用として、補償の対象となる1名ごとに10万円まで補償されます。また、訴訟や交渉にかかる交通費、郵便切手代、収入印紙代などの実費も補償されます。

つまり、自動車保険において弁護士費用特約に加入していれば、加入している保険会社から弁護士費用や実費が支払われることになるため、弁護士に加害者に対する損害賠償請求を依頼した場合、原則として被害者が弁護士費用や実費を負担することはありません。

また、ほとんど自動車保険は、契約者が弁護士費用特約を利用して弁護士費用を保険金で支払ったとしても翌年の保険料が値上がりするようなこともありませんし、弁護士に依頼することで相手方の保険会社から提示を受けた額より高額な賠償金を受け取ることができたという事例も多くあります。

保険会社によって補償対象や補償範囲が異なる

さらに、保険会社によっては、ご自身だけでなくご家族も補償対象になったり、補償範囲が歩行中の事故や日常生活の被害事故なども含まれることもあります。

このように自動車事故に遭われた場合には、弁護士費用特約に加入されていれば、弁護士費用のことを気にせず弁護士に損害賠償請求を依頼できます。まずは、ご自身またはご家族の保険証券を確認して、お気軽に当事務所までご相談ください。

福岡交通事故弁護士に無料相談はこちら!

まずはしっかりとお話を聞きます!

お気軽にお問い合わせください

092-717-2055

受付時間 平日9:00~17:00