弁護士に交通事故の相談をする流れ

2016年12月6日

交通事故に遭われて賠償金の支払いに関することなどでお困りの方は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。今回は、交通事故に遭われてから弊所弁護士に相談する流れについてご説明させていただきます。

交通事故後の弁護士への相談の流れ

1 電話やメールでのご相談の予約

交通事故に遭われて、今後の賠償金の支払いなどでお悩みやご不明な点がある方は、まずはお電話で法律相談のご予約をしてください。その際には、相談をご希望される日時を伝えていただき、また相談が円滑に進むように傷病や治療の状況を簡単に伝えていただければと思います。

メールでも法律相談のご予約ができますので、お気軽にメールにてお問い合わせください。

2 ご相談

当事務所では、交通事故被害者の方には初回30分は無料で法律相談を行っています。また、加入されている自動車保険に弁護士費用特約が付いていれば、原則として弁護士の相談料は保険会社から支払われます。

ご相談にあたっては、交通事故に詳しい弁護士が請求できる賠償額の算定、保険会社からの提示額の妥当性などについて丁寧に説明させていただいたうえで、ご事案に応じた適切な解決方法をアドバイスいたします。

ご相談時において当事務所に事件のご依頼をしていただくにあたっては、弁護士費用についてもご説明いたしますので、どうぞご安心ください。

*ご相談時にお持ちいただきたい資料

もしお手元に以下の資料がありましたら、適切な相談や迅速な解決に役に立ちますので、相談される時にご持参ください。

資料がお手元にない場合には、保険会社などから取り寄せができますし、当事務所に事件の委任をしていただいた場合には当事務所が代わって保険会社などから資料の取り寄せを行ないますので、安心してご相談にお越しください。

① 交通事故証明書

② 病院の診断書・診療報酬明細書

③ 休業損害証明書

④ 後遺障害診断書

⑤ 後遺障害等級認定結果写し

⑥ 保険会社から提示を受けている賠償金額が分かる資料

⑦ 加入されている保険の証券

⑧ その他の資料として、事故前年度の源泉徴収票や自営業の方や個人事業主の方であれば確定申告書の控え

3 委任契約

ご相談において、弁護士から事件解決方針などについて説明を受けていただいたうえで、事件処理についてご依頼いただく場合、まずは委任契約を締結してから、弁護士がご依頼者に代わって事件解決に向けて示談交渉や裁判での訴訟活動などを行うことになります。

4 解決

示談交渉や裁判などによって、ご依頼者が適切な賠償金を得られるよう解決に向けて全力を尽くします。

福岡交通事故弁護士に無料相談はこちら!

まずはしっかりとお話を聞きます!

お気軽にお問い合わせください

092-717-2055

受付時間 平日9:00~17:00